今日の患者さん

患者さんの喜びの声、症例をご紹介します。

記事一覧

利き腕の骨折

小学3年生男子。

転んで右手首を骨折でした。

しばらく利き腕の右手を使えませんが左手をたくさん使うことで脳は活性化されます。

そんなケガの功名もあります。

お大事にしてください。

もちろん最速で治るようにいたします。

  • 2019年04月17日(水)19時48分 New!

肩関節捻挫

半年前から左肩の痛みで目が覚める。だんだん肩が上がらなくなってきたという40代女性患者さん。

いわゆる四十肩でしょう。

しかし本態は捻挫だと思われます。

以前に肩関節を痛めて(捻挫して)治りきっていない状態だと思われます。

肩関節は元々の可動域が大きい。また歩くだけでも腕が振られて関節が動いてしまいますので捻挫の最初の基本、安静が難しい関節です。痛いから動かしたほうが良いと最初からわざと動かす方もいます。

当院の治療で痛み、可動域は8割がた改善しました。

お大事に。

  • 2019年04月11日(木)15時47分

クボノヤ式新整体

片側の腰と膝に激痛が起きて大変だったというホテルウーマンさん。

肩こりも強く、仕事のストレスも多くあったと言います。

進化したクボノヤ式整体術でケアいたしました。

新たな整体術では今まで不可能と言われていた第一頸椎を調整することができるようになりました。

結果的に肩こりも含め、すべての症状は一度の施術で取れました。

症状の確認と予防のために二回目のケアをしていただきました。

「すごい、今までのあの痛みは何だったのか?」と思われたそうです。

お大事に。

  • 2019年04月04日(木)11時42分

セルフケア

体調が芳しくない時にこのポーズが効きます。

左右ともやります。

ベッドや床に枕なしで横になり膝を曲げ脱力します。

このポーズで深呼吸を3回します。左右やります。

最後にあおむけになり両手、両足をぴんと伸ばします。

お試しください。

心身ともにスッキリします。

ありがとうございます。

  • 2019年03月29日(金)19時34分

マッチです

右首が痛くなりつらいという30代男性患者さん。

この患者さんは何かあると来ていただけます。

そしてほぼ一度のケアで治っていかれる方です。

「なぜかやってもらった日よりも翌日とかその次の日にいつも良くなっちゃうんです・・・」

ある意味、調子の悪い方、痛い方というのは自己治癒力が発揮されていないとも言えます。

当院のケアは自己治癒力、自己免疫力にマッチで火がついてジワジワと治る力が燃え続けるイメージです。

今回はその場で良くなられたようです。

お大事に。

  • 2019年03月27日(水)16時42分

体調不良

78歳男性患者さん。

頸が痛み、両手、両足に力が入らない。手がしびれる。

先日まで原因不明の高熱が出て、いろいろな検査をした。たくさん薬を飲んでいた。インフルエンザではない。肺炎の疑いがあり。という症状でした。

体調が安定してないようです。

頸をメインに特に脳や脊髄を調整、活性化する整体術を行いました。

「痛みが消えて気分がとても楽になった」

そうです。引き続き様子をみましょう。お大事に。

  • 2019年03月22日(金)18時05分

五十肩

左右とも五十肩の女性患者さん。

整体したら腕が上がるようになりました。

腕が上がるかどうかは肩だけではなく骨盤や神経も関係しています。

当院の整体術は筋肉や骨格だけでなく神経や心も活性化させます。

お大事にどうぞ。

  • 2019年03月19日(火)19時29分

ケア、その後。

何年もひんぱんにぎっくり腰になるという女性患者さんの2回目の整体ケア。

前回ケアして1週間ですが調子が良いということでした。

草取りをすると必ず腰痛に見舞われ1週間は痛みが取れないと。

今回、草取りをしてみたそうです。腰痛は出ましたが痛いのはその日だけで翌日には治っていたそうです。

骨盤のゆがみが取れて大元が良くなっているからでしょう。

引き続き様子を見ることにしますね。

お大事に。

  • 2019年03月15日(金)17時53分

日曜日よりの患者さん

日曜日に急患で来られた50代男性患者さん。

転んで右手を突いてしまいました。

親指の付け根が痛いということで腫れています。

骨折の疑いがありました。

しかし検査の結果、骨は異常なしで良かったです。

打撲と捻挫両方の内出血のようです。

冷罨法とシーネ固定で様子を見ることにします。

お大事に。

  • 2019年03月11日(月)17時32分

足指の骨折

木材を足先に落とした職人さん。

赤くはれています。

検査すると足の親指の骨折でした。

超音波治療とアルミシーネ固定が有効です。

リハビリして早期回復を目指します。

お大事に。

  • 2019年03月07日(木)18時17分
Web Diary